« Michigan戦 | トップページ | 2009 Big10 Day2 »

2009/02/27

2009 Big10 Day1

今年のBig10が始まりました。今年はIndiana州West LafyetteにあるPurdue大学で行われています。

Purdue大学のプールも屋内50mとダイビングのプールを備えた素晴らしい施設です。

勝は体調も良さそうで元気そうです。初日は500Frに出場しました。

500Fr結果 4:38.41
24.17-51.01 (26.84)
1:18.53 (27.52)-1:46.39 (27.86)
2:14.94 (28.55)-2:43.62 (28.68)
3:12.46 (28.84)-3:41.57 (29.11)
4:10.63 (29.06)-4:38.41 (27.78)

今年のBig10はMichigan大学が初日から絶好調で他を大量リードしています。
コーチがBob BowmanからMike Bottomコーチに替わり、今までどちらかといえば低調であった短距離種目も強くなり、200Frリレーでも優勝です。泳いでいる選手のストロークが、皆ストレートアームでリカバリーしているのが印象的でした。

MSUは初日最後の400メドレーリレーで、6位となるタイムでゴールしてみんな喜んでいたのですが、引継ぎに違反があったとのことで失格になってしまいました。平泳ぎの選手が0.03秒速く出てしまったようです。日本の場合は確か0,03秒は計測誤差が認められていたと思いますが、NCAAルールではダメなようです。コーチはビデオを持ち出し、タッチ時に足がついていたと抗議しましたが認められませんでした。
失格してしまったことは大変残念ですが、素晴らしいタイムで泳いだことは事実ですから、今後のレースに自信を持って挑んで欲しいと思います。

大会記録の速報web

予選の結果

決勝の結果

MSUのweb記事

Men's Swimming & Diving Completes Day One at Big Ten Championships


Jon LaRocque and the Spartans will be back in the pool at noon on Friday.

Feb. 26, 2009

Results

WEST LAFAYETTE, Ind. - The Michigan State men's swimming and diving team competed on Thursday (Feb. 26) at the Big Ten Championships hosted by Purdue.

With just six events on Thursday, MSU's strong 400 medley relay team of Jon LaRocque, kevin Puskaric, Marcus Poteete and Joe Schmitt looked to score valuable points. Unfortunately, the relay team was disqualified for an early start - erasing what would have been a sixth-place finish.

"It's tough to lose the relay," said MSU head coach Matt Gianiodis. "We had four really good splits. But we have two days left of competition and we will rebound."

MSU's 200 free relay team of Schmitt, Poteete, LaRocque and Massman turned in a 1:21.01.

Competition continues Friday with prelims and noon with the finals taking place at 7 p.m. The Spartans currently stand in 10th place.

Link to Live Scoring

|

« Michigan戦 | トップページ | 2009 Big10 Day2 »