« 久しぶりに | トップページ | 稲武 »

2008年3月 4日 (火)

BMW M3

アメリカの大学に通っている息子は、BMW M3に乗っています。E36の1995モデルです。
以前アメリカに赴任したときに購入したものを息子用に置いてきたのですが、先日アメリカに行った際に車を見てきました。

普段は勉強と水泳の練習で中々乗る機会が無いのですが、春休みなので車を預かってもらっているところに引き取りに行ってきました。

車のまわりの雪をかいてエンジンをかけようとキーを回したところ、メーター、ランプやリレー類が全く反応なしでバッテリーが上がっている様子。
息子には時々エンジンをかけてバッテリーを上げないようにと言っておいたのですが、一ヶ月ほど前に私が出張ついでに息子の寮を訪ねた際に、トランクの中の荷物を出しに行ったのですが、その際にトランクをしっかり閉めてなかったため、トランク内のランプがつきっぱなしでバッテリーを上げてしまいました。
息子に注意しておきながら、自分で失敗です。

仕方無いので二人でバッテリを直結にしてエンジンをかけましたが、息子は淡々と作業してました。これが逆に息子がミスしてたら、自分は結構怒ってたんだろうなと日頃の短気さをちょっと反省です。

バッテリを直結にすると一発でエンジンがかかりました。その後Searsにバッテリーを買いに行きましたが、在庫がありませんでした。
ここで時間切れで、帰国の飛行機に間に合わなくなるので、息子にAutoZoneかMurreysで探すように伝えて後は任せました。

帰国後に様子をたずねたところ、M3用バッテリーを$105で購入したとのことでした。ただ、その後しばらく走ったことでバッテリが充電されたようで、とりあえずエンジンはかかるようになっているとのことで、バッテリー交換は暫く様子見して、バッテリーが問題ないようだったら返品すると言っていました。息子もずいぶんアメリカの消費生活のシステムに慣れてきたようです。

Cimg21181
雪に埋もれたE36 M3


Cimg21251
M3のバッテリーは前後重量バランスの向上のため、リヤオーバーハングのトランクの中に積んであります。

Cimg21211
父のミスを怒らなかった息子

Cimg21261Cimg21271
運転席には昨年インターネットで購入したMOMOのバケットシートが取り付けてありました。以前の純正シートはガタが来ていて、コーナーリング時の横Gで安定性がなかったのですが、このシートはさすがにしっかりしていました。
息子もこの手の交換作業を自分でできるようになってきたのは感心です。
シフトノブも球形状の操作しやすいものに換えてありました。 

|

« 久しぶりに | トップページ | 稲武 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMW M3:

« 久しぶりに | トップページ | 稲武 »